ジェネシスヒーリング(TM)Case Study #2

2017.08.09 Wednesday

0

    前記事に続き、ジェネシスヒーリング(TM)モニターの方の事例の紹介です。

     

    ジェネシスヒーリング

     

    Case Study #2 K 様

     

    女神の創造の力と、精霊界の力を利用し、各時代の男性的な力、権力者たちの地位や名誉、独占欲などに、力を間違った方向で誤用され続けるというカルマ的要素を生む、男性性と女性性の歪んだ関わりを象徴する集合意識の原型パターンというものが存在します。

     

    利用する男性側は、女神のエネルギーに依存することによって、自身の中の神聖から離れ、女性性(女神性)を拘束し、支配しようとします。女性側も創造のエネルギーの誤用による歪みから、力を使うことへの恐れ、または報酬(対価)を受け取ることに恥ずかしさや何かのブロックを感じる、男性側に仕えることでしか自身の力を見出す事ができないなど、男性側に依存していきます。

     

    エジプトの神々にルーツを持つもの、またはエジプトの神々のルーツとなる力を誤用するという時代に多くのカルマが生まれたようです。

     

    Kさんの場合、第三チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)へのアプローチが、メインとなるセッションとなりました。

    アルクトゥルスとシリウスの融合の光線である、ハトホルのパープルの光線によって、第三チャクラに影響を及ぼしている力の誤用によるカルマ的情報の修復、その後、本来の女神性との繋がりの修復とも言える、女神性に関係する光線の施術が続きました。

     

    Kさんは女性ですが、支配者としての男性性の原型パターン、支配される側としての女性性の原型パターンもパーソナリティに影響を与え、創造と破壊という相反しますが、周期的な枠組みの中では同一なものの、ネガティヴな側面からの働き(グラマー)による影響が関係しているようです。

     

    もともと、マジカルな能力との結びつきが強い方です。本来の創造の力と結びつき、精霊界との本来の繋がりを取り戻した時、より高度な創造性の使い手となられるでしょう。

     

    では、Kさんのご感想

     

    =======================================================

     

    今回のヒーリングを受けて、感じた一番大きなテーマは、やはり、ソーラープレクサスだと思います。


    セッションでもお話ししましたが、瞑想、内観を再開して、しばらくしてジェネシスのブログ記事を目にして、Rayさんの所に申し込んでからは瞑想の際などにみぞおちが痛む事が何度かありました。(以前、Rayさんにレイキの遠隔をして頂いて以来最近まで痛む事はなかったです。)
    セッション前に現実的な事象で目立った事はなかったと思います。


    セッション後は、4日後の夜にソーラープレクサスが何分か、ドクドクした後、吐き気を感じて、実際吐こうとしたのですが、何も吐かずに吐き気はおさまりゲップ等で終わったのでエネルギー的な何かが吐き出されたのかなと感じました。
    ソーラープレクサスはパワー、権力のテーマかなというのと、Rayさんからセッション後にお話頂いた内容を踏まえて内観してみたのですが、自分の女性性=スピリチュアルパワー=性エネルギーの使用に関しての観念に歪み&ブロックが、あるのかなと思います。


    実際ジェネシスを受けた後、性的な罪悪感はなくなり、軽くなりました。恐らく「間違った相手に性エネルギーを使ってしまっている」というような過去世や巫女的な女性集合意識からの強迫観念があったのかな?と思います。
    女性性に関しては、まだ、感じきった感じがしないので、続けて内観しますが、今まで男性性にほとんど片寄って生きてきたんだなーと今回初めて明確に認識したのですが、はっきり認識すると色々納得です。


    セッションでもお話ししましたが、以前に自分の女性性に焦点を当てて瞑想した時に浮かんだイメージが、マジでヤバい(笑)感じで恐い…と当時の日記にメモっていたのですが、まさに真っ黒い女性だったので、真っ白でいかにも女神的な何かを予測してた私は何かの間違えかな…と深く考えなかったのですが、今回、やはりそうだったのね…と納得です。
    でもその黒い女性のイメージが浮かんだ瞬間、男性性が嬉々として抱きついてるイメージも浮かんだので、自分の中ではその女性性も愛していて統合したいんだな〜と今回改めてその時の事を思い出しました。今は自分の中にその女性性を見つけられるかなと楽しんで内観してます。


    自分のパワーを権力者側で保身や名誉、生きてく為に使う、優越的な立場で自分のパワーを楽しむという感覚もわかります(実際現実ではそのような経験はないのですが)


    そのような闇的な思考や衝動があるのですが、多分元々の衝動は生命全体のつながりの中で自分のパワーを表現する、わかちあうという方向だと思うので、そこに喜びを感じて本来の流れを取り戻せたらな〜と思います。


    後、小さな事柄でかなり主観的な感じな事柄なのですが、後々気づいた事はジェネシスを受ける前に比べて、人と話す時に「相手が構えてる」と私が感じなくなった気がします。相手を黙らせる威圧感を持っているという感じが自分で抜けなかったのですが(すごく主観的な思い込みですが…)、それが、なくなりましたので、黒い女性に関連するものが、解放されたからなのか、別の何かか、自分のフィールドに持ってたのかもしれません。


    それに関連して、気がついたのですが、光に対する劣等感も軽くなりました。


    知り合いに純粋で、ポジティブで、美しい女神みたいな方がいて、話すと、いつも劣等感で落ち込むのですが、たまたま?ジェネシスの前・後にお話しする機会があり、全然感じかたが変わってました。以前はやはり黒い女性に関連して、自分の事をどうしても、「闇・影の存在」と感じてしまっていたのかなと思います。

     

    =======================================================

     

    Kさん、ありがとうございました。

     

    ジェネシスヒーリング(TM)の創設者のサロンArganzaでは、ジェネシスヒーリングの詳細ページがアップされました。→こちら

    こちらでは、一緒にプロテクショナーを受講したメンバーの方々のサロンのリンクも掲載中です。宜しければご参考にどうぞ。

     

    ジェネシスヒーリングへのお申し込みは、前記事『Genesis Healing(TM)ージェネシスヒーリングモニター募集ー』をご確認ください。

     

     

    Holy Ray/ENERGY WORK    エナジーヒーリングサロン http://holyray.jp

     

    Holy Ray/MINERALS SHOP  クリスタルとメタフィジカルストーンのオンラインショップ http://holy-ray.shop-pro.jp

    Facebook https://www.facebook.com/holy.ray.shop